9月21日㈯に、恒例の二胡弾かナイトぅ!@御徒町が開催されました。
私は遅れての参加でしたが、お店のドアの外に漏れて聞こえてくる
二胡の音にやってるやってる!ワクワク、な気持ちになりました。
今回の参加者は8名。三連休もあってか、やや少なめでしたが、
2日後に教室の発表会を控えた参加者が3名もいて、
熱心さが伝わって来ましたよ。

まずは曲紹介です。

拳手
春韵
大魚
江南春色
カノン
セニョリータ
独弦操
奔弛在千里草原

葬花吟
揚州小曲
ホールニューワールド(二重奏)
陽関三畳
明日があるさ(重奏)
炎と永遠
蘇州夜曲
夜来香(二重奏)

カノンtake1
カノンtake2

特筆すべきは最後のカノンです。
カノンの楽譜は、誰かしら持ってる、(今回も三人持っていました。
パンファン先生、たくさん楽譜集を出版してくださって、ありがとうございます!)
カノンはだいたいみんなやったことがある。
しかも三重奏が出来る環境だ!!
なので、みんなでカノン三重奏やってみよう!!という事になりました。
えーー、カノンなんて弾けない、やっぱりにこひか、行けなーい!と思った
あなた!!!大丈夫!全部、しっかり弾けなくても良いのです。
自分のできる所をみんなで弾いてみるのもとても大切。
そのうち、弾けるようになりますからね。
合奏は合奏の楽しいところがあります。
音がたくさん重なると、それはそれはワクワクします。
皆さん、とても気持ちよく、楽しく演奏していました。
なので、私がtake2リクエストしちゃいました。(本当はtake1失敗しちゃったから)
わーい!楽しい!次は何の合奏やる???と思ったところでお時間に。
これから発表会を控えている方も、たくさんおられるでしょうね。
どうか、練習の成果をしっかり発揮できますように。
皆さんの練習のひとつに、二胡de遊び隊のイベントがお役に立てますように。
リラックスして、がんばってくださいね。

皆様のご参加をお待ちしています。

レポート♪M.M