今回の蕨庵はいつもと違う!
馬頭琴も嗜まれる庵主安藤さんの計らいで
馬頭琴のミニコンサートがありました。

出演は、

・包興安(ボ・ヒンガン)さん
庵主安藤さんフルハシユミコさんの師匠。
現在は演奏活動を退かれて、鹿沼にある
らぁ麺膳房を経営されています。

・フルハシユミコさん
日本唯一のシンガーソングバトキ(馬頭琴)ニスト。
シンガーソングライター&馬頭琴奏者。

・永瀬正博さん
日本の馬頭琴の第一人者。
HP「馬頭琴世界」の管理人さんです。

セットリストはこちら~

●フルハシユミコさん
「深い海」(歌&ベース)
「茶碗の踊り」(馬頭琴&ベース)

●永瀬正博さん
「四歳の栗毛色の馬」
「藍色の子守歌」

●包興安(ボ・ヒンガン)さん
「孤独な子ラクダ」
「包金花」

●最後に包興安(ボ・ヒンガン)さん、
永瀬さん、ベース
「万馬のいななき」

最後は永瀬さんによる馬頭琴質問コーナーがあり、
一つ一つの質問に丁寧に解説いただきました。

二胡では出せない重低音と和音の響き。
哀愁、重厚、軽快、勇壮、多彩な表現力の幅広さに
酔いしれました。
皆様、ありがとうございました。

馬頭琴の興奮さめやらぬところで、
いつもの二胡モードへ。

・演奏曲目

旅愁(二胡&ギター)
君をのせて
見つめていたい(ギター)
おっさんウォーキン
五番街のマリー
島唄(三線&歌)
オリビアを聴きながら
初恋の丘(ギター)
風の住む街

休憩&二胡体験

悲しい酒(ギター&歌)
賽馬
時の流れに身をまかせ(二胡&ギター)
イエスタディ(ギター)
荒城の月(馬頭琴)
菊花台

合奏
蘇州夜曲
ふるさと

本日のトピックス

・二胡以外
本日なぜかギター率高めでした(^^;;;
歌に三線、馬頭琴とエンターティメント満載でした。

・お土産
中国に遊びに行っていたうっちーさんがお土産の
パンダグッズを持って来てくださいました。
くじ引きで山分け~。
当たった方おめでとうございます!

・二胡体験
これから二胡を習いたいという方がいらっしゃいました。
休憩時間で二胡体験。センス抜群!短時間で「キラキラ星」
弾けるようになりました。
二胡仲間増えるかな。
早く教室が決まるといいですね。

次回蕨は、、、12月はお休みかな?(^^;;;
開催の告知までしばしお待ちを~。

レポート:スタッフよ